ブログ | 京都市北区の歯医者、溝渕歯科

 TEL:047-409-7717

ブログ
BLOG

アーカイブ: 5月 2018

金属床の入れ歯の特徴

入れ歯を作る際、歯科医院から材料の提案があると思います。
近年では違和感が少なく丈夫なものを選択される患者さんが多くいらっしゃいます。いくつかある材料のうち今回は金属床義歯の紹介をさせて頂きます。

金属床義歯とは床の部分の材料にピンクの樹脂ではなく金属を使用したものです。

特徴その①

床が薄く違和感が少ない

特徴その②

温度を感じやすく、お食事の熱い冷たいが伝わり、より美味しく食事をとることができる

特徴その③

とても丈夫で耐久性に優れている

今まで保険の入れ歯を使用されてた方で「噛む力が強く、義歯が割れることがあった」「発音し辛く大好きなカラオケが歌えなくなった」「床が分厚くえずきやすかった」
といった悩みを抱えていた方々が金属床義歯にされて「とても使いやすく違和感がなく快適」という声を多く頂いております。

 当院では、主に上顎の金属床義歯を作製することが多いです。実際にお口の中を拝見し、しっかりと説明させて頂きますのでお気軽にお訪ねください。

歯科衛生士 井上

  

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

このページのトップへ