ブログ | 京都市北区の歯医者、溝渕歯科

 TEL:047-409-7717

ブログ
BLOG

アーカイブ: 5月 2015

ハイジニストデビュー!新人歯科衛生士の紹介

溝渕歯科医院では高校3年生からアルバイトでお世話になっていましたが、本年4月より常勤として勤めております、阿部です。どうぞよろしくお願いします。
歯科衛生士になって約2ヶ月が経ちますが、日々新しい発見と勉強の毎日です。
先日、「プラークコントロール」というセミナーに行ってきました。衛生士になって初めての研修でしたが非常にいい内容でした。
プラークとは歯垢のことで、虫歯や歯周病の原因になります。プラークが付きやすい場所やどのようにプラークを除去すればいいのかは患者さんによって違います。
一人一人の患者さんの歯ブラシのくせや磨き方に合わせたわかりやすい指導をして行いたいと思います。
また、患者さんのお口の健康にとって一番大事なのは毎日の歯磨きなのですが、定期的にメンテナンスに来ていただき、歯科医院専用の器具や機械を使い、より気持ちよくキレイなお口になっていただけるようにお手伝いさせていただきます。

歯科衛生士 阿部

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

フッ素が新しく加わりました

フッ素で使う薬剤の種類を増やしました。酸性のゼリータイプで従来の物に加え、より効果的にフッ素を歯に取り込むことができます。今までのフッ素は少し酸味があったのですが、こちらはリンゴの香りでお子様にもより快適に受けて頂けると思います。

治療後の充填物がある歯に関しては変色、劣化を起こす場合があるのでこちらの判断で中性タイプと使い分けています。

 

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:お知らせ and tagged

クレジットカードの導入と使えるカードの種類について

この度当院においてはクレジットカードをお使いいただけるようになりました。(3,000円以上の自由診療に限ります。)
ご利用いただけるカードの種類は下記の通りとなっております。

・JCB

・AMERICAN EXPRESS

・Diners Club

・DISCOVER

・VISA

・MasterCard

以上です。

よろしくお願いします。creditcard

 

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:お知らせ and tagged

歯が白くなる?ホワイトニングの種類と治療法とは

茶渋やタバコのヤニ、歯垢などの歯の表面についた汚れによる変色は、歯科医院での歯垢除去やPMTCなどで取ることができますが、歯そのものの色を変えるにはホワイトニングが必要です。ホワイトニングは、歯を削らずに薬剤を使って歯の中の色素を分解させる方法です。歯質がもろくなったり、歯のつめ物や被せ物に悪影響を及ぼしたりすることはありません。

home-whitening

ホワイトニングには主に、オフィスホワイトニングホームホワイトニングの2つの方法があります。
オフィスホワイトニングは、診療室で歯面に薬剤を塗布し、光を照射して歯を白くする方法で、早く白くする「即効性」が特徴ですが、色の後戻りが起こりやすくなります。
ホームホワイトニングは、患者さん専用のマウスピースを作製し、マウスピースに薬剤をつけ自分で毎日5~8時間(就寝時に)装着して、3~4週間かけて白くしていきます。時間がかかる分、自然感のある白さが得られ、色の後戻りも軽度です。色の後戻りが少しみられても、タッチアップ(ホームホワイトニングを1~2回行う)をすることで、歯の白さをキープできます。
当院では、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの両方の利点を最大限に引き出し、時間の短縮と歯の白さの安定をもたらして、最良の治療効果を得られるデュアルホワイトニングシステム(オフィス、ホームの併用)を行っています。

デュアルホワイトニングシステムでは、週1回のオフィスホワイトニングを4回、それと並行してホームホワイトニングを3~4週間続けます。また、ホワイトニング後のメンテナンスは、白さを維持するためには非常に重要となります。ホワイトニングの開始にあたっては、十分なカウンセリングが大切です。興味のある方は遠慮なくご相談下さい。

歯科衛生士 安井

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム and tagged , ,

このページのトップへ