ブログ | 京都市北区の歯医者、溝渕歯科

 TEL:047-409-7717

ブログ
BLOG

アーカイブ: 12月 2013

安全は歯科医療の入口

アナフィラキシーという言葉をご存知ですか?

アナフィラキシーとは薬や食べ物、ハチ毒などで起こる重いアレルギー反応のことです。蕁麻疹や血圧低下、ひどい場合には心停止におちいることもあります。

歯科で用いる薬やラテックス製のグローブでもアナフィラキシーを起こすことがあります。

当院では、アナフィラキシー反応に対する補助治療剤であるアドレナリン注射液「エピペン」の使用法の講習を受けると共に、常備することにしました。

全ての患者さんに安心して通院して頂けるよう医療安全への取り組みに対し、より一層力を入れていきたいと考えております。

衛生士 山本

017  020

 

 

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

このページのトップへ