ブログ | 京都市北区の歯医者、溝渕歯科

 TEL:047-409-7717

ブログ
BLOG

お口のケアとインフルエンザ

初めまして。昨年4月より勤務させて頂いております滝内です。
よろしくお願いします。

今回はこの冬に大流行したインフルエンザについてです。
今期のインフルエンザは例年よりも早いペースで流行の兆候がみられました。全国の推計患者数も厚生労働省が調査を始めて以来、最多だそうです。

皆さんご存知でしょうが、インフルエンザは口や鼻から感染します。口の中に存在する歯周病菌はインフルエンザウィルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出します。口の中が不潔だと、細菌が増殖し、酵素量も増え、インフルエンザ感染を助長してしまいます。
実際にお口のケアをしている人とそうでない人では、インフルエンザ発症率が10分の1まで減少したという報告もあります。

当院では院長をはじめスタッフ全員体調を崩すことなく、この冬を乗り切ることができました。またお口のケアで通院されている患者さんのインフルエンザでのキャンセル率もとても低かったです。

日頃のお口のケアにより口腔内の細菌を減らすことで免疫力の向上につながります。毎日の歯磨きはもちろん、定期的にプロの口腔ケアを受けることによって、口腔内をきれいに保ち、免疫力を高めていきましょう。

歯科医師 滝内


京都市北区 歯医者/歯科|溝渕歯科


投稿日:  カテゴリ:歯科衛生士コラム

このページのトップへ