ブログ | 京都市北区の歯医者、溝渕歯科

 TEL:047-409-7717

ブログ
BLOG

ブログ

育・産休から復帰しました

昨年の8月より出産・育児のため休暇を頂いておりましたが、9月に元気な男の子を出産し 4月より復帰いたしました。

お休み中はメインテナンスに通って頂いている患者さんにご迷惑をおかけしました。

この度、無事 復帰することができ とても嬉しく思います。子育てをしながらの勤務となりますが、しっかり両立させて これまで以上に患者さんのお口の健康・心身の健康づくりのお役に立ち 喜んで頂けるよう精一杯がんばります。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

歯科衛生士 平松

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:お知らせ, 歯科衛生士コラム

ターミナルケア(エンゼルケア)

早くも立春、節分が近づいてきました。

この年末年始に在宅やホスピスで4人のターミナルケアに係りました。ホスピスの一人目は、自然に抜けた歯の歯茎の部分の腫れと痛みを訴える方でした。直接軟膏を塗布し、症状はなくなり笑顔が戻っていましたが、新年を迎えることなくお亡くなりになりました。
もうひと方はご家族の強い希望で義歯の新製希望です。基本的にホスピスでは義歯は新製せずに修理等で対応するのですが、義歯を持たれておらず、美味しく食事をさせて上げたいとの娘さんの強い希望で作りました。先日完成し、美味しそうに食事されていましたが、数日前から酸素吸入が始まりました。

在宅の一人は癌末期の方で「食事の味がしない」というものでした。診ると、舌だけでなく口全体にカンジダが広がっていました。指示通りにうがいと塗り薬を3日ほど続けて下さり、年明けにはすっかり奇麗な口になり「正月は美味しく食べられました」と嬉しい言葉をいただきました。7日あたりから病状が悪化しているのですが、お孫さんの結婚式に何とか出たいと頑張っておられます。
在宅のもう一軒は1万人に1人の割合で発症する難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を患う方でした。正月前に義歯を作製して5日目に急変して亡くなりましたが、義歯が入った時は昔の容貌を取り戻され非常に喜んでおられました。笑顔が忘れられません。

ターミナルは作業時間が限られ、患者さんの選択肢も狭まりますが、様々なドラマがあります。人生の最後を少しでも穏やかに満足していただくお手伝いが出来ることは、私の大きな喜びで仕事の励みになっています。

副院長 溝渕 シズエ

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:副院長コラム

スポーツ時の外傷

スポーツマウスガード

「バスケットの練習中に上の前歯を相手の肘で強く打ち、ぐらついている」と高校生が診療所に駆け込んできました。以前、同じ前歯に外傷を受けた時に作ったマウスガードをはめて練習していたので、歯の破折や顎骨骨折の大事には至らず、ことなきを得ました。

このように歯の外傷や顎骨骨折には好発部位があり、繰り返す可能性が高いのです。また、マウスガードを試合にだけ装着し、練習中ははめない人もおられるようで、事故が起こってしまってから後悔されるケースもあると聞きます。

いずれにしても、自分の歯型によく合った、歯科医院で作るカスタムマウスガードを装着することが大切です。私もカスタムと既製品の両方を試しましたが、既成品は緩く、落ちやすく、歯を保護する機能も、使い勝手や運動能力にも良くないように感じました。

院長 溝渕健一

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:院長コラム

ムシ歯リスクを減らす食習慣

歯の健康を守るために、まず大切なことは毎日のハミガキですが、食習慣の中でもムシ歯リスクを減らすことができる方法があります。
それは、食べる回数とムシ歯リスクが大きく関係しているからです。

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

飲食することでお口の中のムシ歯菌が、糖質や炭水化物をもとに酸を産生し、それによって歯の表面が中性から酸性にかたむいて、歯の成分であるミネラルが溶け出してしまうのが脱灰です。

しかし、30~40分するとこの酸が唾液によって中和され、それにともなって唾液中に溶け出していたミネラル成分が、歯に戻って再結晶化される再石灰化がなされます。

このように、飲食のたびに、口の中では歯の成分のミネラルが溶け出す脱灰が起こり、その後溶け出したミネラルが歯に戻る再石灰化が繰り返されています。

ムシ歯は、この脱灰と再石灰化のバランスが偏った状態が続くこと(脱灰に見合うだけの再石灰化が起こっていない状態)で引き起こされます。
逆にいえば、再石灰化されている時間が、脱灰している時間を上回るようにすれば、ムシ歯にはならないということになります。

このことから、ムシ歯になるリスクを減らすには、飲食回数が増えすぎないようにすることが大切です。
『ダラダラ食い』『ダラダラ飲み』は、きわめて歯にとっては危険なのです。

食習慣を見直して、ムシ歯予防につなげましょう。

歯科衛生士 安井

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

ホワイトニング入門

歯の表面についたヤニなどの着色は歯科医院での歯のクリーニングによってある程度取り除くことができます。しかし、黄ばんできたように見える歯や自身の本来の歯以上の白さにするにはホワイトニングという手法で行います。

ホワイトニング

ホワイトニングとは薬液を使って歯を漂白することで、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングという2つの方法があります。
舌は食事を味わい、他人とコミュニケーションをとるために必要な器官ですが、毎日の食事の中で熱いものを食べてやけどをしたり、噛んで傷つけたために口内炎ができることが多々あります。

ホームホワイトニングとはお家で行っていただく方法で専用のマウスピースに薬液を入れて1日約5~8時間装着していただきます。
この方法の特徴は時間をかけて薬液を歯に浸透させるのでホワイトニングの効果が持続しやすいことです。

もう1つのオフィスホワイトニングは歯科医院で行うものです。
専用のマウスピースに薬液を入れるのは同じですが特殊な光を当てて漂白します。これにより短時間で白くすることができますが後戻りしやすいのが特徴です。

早く効果を出し白さを持続させるため、当医院ではこの2つの方法を併用してホワイトニングを行っています。
ホワイトニングは約1ヵ月間行い、その期間中はコーヒー、カレー、ワインなど色の強いものの飲食を控えたり、薬液の影響で知覚過敏の症状が出たりと少しつらい一面もありますが、ホワイトニングが終了すると歯の白さに満足され笑顔が眩しくなります。

興味があればご相談ください。

歯科衛生士 西川

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

親知らずの抜歯について

親知らずとは大臼歯(大人の歯)の中で最も後ろに位置する歯で、だいたい10代後半~20代前半に生えてきます。第3大臼歯、智歯、8番目の歯とも呼ばれています。既に抜いた方、歯茎に埋まって生えてこない方、頭の部分が少し見えてきてる方、様々だと思います。

 

oyashirazu001

 

むし歯になった親知らずは器具が届き辛く治療が困難なのと治療ができたとしても歯ブラシが当たりにくく再びむし歯になる可能性が高いので抜歯を行うことが多いです。ただし、まっすぐ生えてきて噛み合わせが正常な場合はむし歯治療を行います。

頭の部分が少しだけ出ている方は歯と歯の境目に汚れや細菌がたまりやすく腫れが出やすいです。また十分に生えてないので前の歯との段差ができ、重々歯ブラシを気をつけて当ててもらわないとむし歯になってしまいます。腫れを何度も繰り返したりむし歯になるようなら抜歯をお勧めします。

生えてはないが歯茎の中で歯が横向きになってる方は、一見「生えてないので抜歯しなくてもいい」と思われがちですが横向きになってると手前にある歯の根を押して痛みが出る場合があります。一時的な痛みではあるものの放置していても痛みを繰り返す事があります。また、後ろから常に前方向に押すので歯の並びが不正になることも多く抜歯をお勧めします。

抜歯をする時期は20代までがいいでしょう。若ければ若いほど抜きやすく治りが早いからです。

また当医院では院長はもちろんのこと、外科の得意なドクターが在籍しています。難しい症例でも大きな病院へ行かなくてもほとんどの抜歯が可能です。

親知らずでお困りの方はお気軽にご相談ください。

歯科衛生士 井上

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

周りに気づかれにくいノンクラスプ義歯って保険適用の義歯とはどう違うの?

義歯(入れ歯)とは、むし歯や歯周病などで失った歯を補うための取り外しが可能な人工の歯をいいます。

保険が適用されるプラスチック義歯(入れ歯)は、経済的な負担が少なくて済み、調整が容易にできる反面、義歯を固定するための金属のバネが目立ったり厚みがあるため口の中での違和感が大きくなります。

当院では保険の入れ歯の他に自由診療の入れ歯としてノンクラスプ義歯と金属床義歯を取り扱っています。特に今回ご紹介しているノンクラスプ義歯は軽く薄く、口の中での違和感が少ないうえに義歯をしているとは思われにくいです。

今回は保険義歯とノンクラスプ義歯を比べてみました。
「口の中での入れ歯の違和感が気になる」「入れ歯をしていると周りに気づかれたくない」という方は是非ためしていただく価値があります。

プラスチック義歯(保険適用) ノンクラスプ義歯(自由診療)
長所
・ 経済的な負担が少ない
・ 調整が容易にできる

短所
・ 厚みがあり、かつ設計が大きくなり違和感が大きい
・ プラスチックのため割れる事がある
・ 金属のバネが目立ってしまう
・ 長期では使えないことが多い
about-nonclaspdenture_01

長所
・ 柔軟性があるため、割れにくくフィット感が高い
・ 厚みが薄く違和感が少ない
・ バネがないので入れ歯と気づかれにくい
・ 汚れ、臭いがつきにくい

短所
・ 保険が適用されない
・ 長期では使えないことが多い
about-nonclaspdenture_02

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

歯ぐきを痩せさせる5つの原因

「歯ぐきがやせてきた」「歯が長くなった」「このまま歯ぐきがやせ続けたら歯が抜けてしまうのではないか」そんな気になる症状や心配はありませんか?
この歯ぐきのやせ(歯肉退縮)は、なぜ起こるのでしょう?また、どうすればその進行をおくらせることができるのでしょうか。

原因はいくつかあり、その原因が重なっていれば、よりそのリスクは高くなります。

Dental Form and Model of Upper Teeth

1.歯周病の進行によるもの

一番の原因といえるのは歯周病によるものです。歯周病菌の感染により、歯を支えている歯槽骨が溶けることで歯ぐきもやせてしまいます。
40代以降の80%が歯周病にかかっているといわれるので、歯周病由来といえるのです。歯周病は数十年にわたって少しずつ進行していくので、自覚症状がないうちからの対策が必要となります。

これには、歯ブラシと、歯間ブラシやフロスなどを併用させての適切なお手入れ(セルフケア)と定期的な歯科医院での歯石除去や歯面清掃(プロフェッショナルケア)が有効であり不可欠ともいえます。

2.誤ったブラッシング

強い力でのブラッシングや、歯ブラシを大きく動かしすぎるロングストローク、かたい毛の歯ブラシの使用、サイズの合っていない歯間ブラシの無理な使用などによる、歯肉の摩耗と歯の咬耗によってのあごの骨の吸収、消失が歯肉退縮をおこします。

これには、自分に合った清掃用具の選択と、ブラッシング方法やブラッシング圧の適正化によって、進行を阻止することができます。

3.噛み合わせによるもの

異常な噛み合わせにより、一部の歯に過度な力が加わり続けることで、その部分の歯を支えている組織に負担がかかり、炎症が起こることで歯ぐきがやせてきます。
歯軋りや噛み合わせなども影響することがあります。

これには噛み合せの調整やマウスピースの使用、合っていない被せものの調整、歯列矯正など歯科医院での治療が必要であり有効です。

4.加齢による老化現象

年齢によるものというよりは、それまでの生活習慣に由来するものと考えられ、すべての人に歯肉退縮が起こるとは限らず、程度の差もあります。

5.不適合な詰めものや被せものによる影響

不適合な部分に汚れが残りやすく、清掃が困難な状態が慢性的な炎症を起こし、歯肉退縮を起こしやすくします。
口の中では自分に見えにくいところもありますから、歯科医院での検診や検査が発見には有効であり、処置することで原因を排除することができます。

歯肉退縮は、前歯や小臼歯という自分でも見えやすい部分に起こることが多く、見た目のわかりやすさから、審美的に関心が高くなりがちです。
この部分はもともと、表側の歯ぐきやあごの骨が薄いことが多く、それが要因となって歯肉退縮が起こりやすくなります。

また、審美的な問題だけではなく歯肉退縮によって、ムシ歯の抵抗性の弱い、歯の根っこの部分が露出することによりムシ歯リスクの高くなる状態を引き起こします。
さらに、知覚過敏(ムシ歯ではないのに歯がしみる症状を起こすもの)を起こす原因となります。

歯肉退縮は、何が原因なのかを診断し、個別に対応することが必要で、進行を予防することが、お口の健康を守ることになります。

歯科衛生士 安井

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

ハミガキ粉選びのポイント

ハミガキ粉の中にはムシ歯予防、着色予防、知覚過敏予防、歯周病予防、歯面の傷の修復(トリートメント)など様々な効果を期待できるものがあります。ハミガキ粉選びでは、それぞれのハミガキ粉の特徴を知ることが大切です。ここでは当院で扱っている主なハミガキ粉を紹介します。

1.ムシ歯予防効果の高いハミガキ粉

toothpaste_01

フッ素が配合されており、歯質の強化やムシ歯の進行の抑制、初期のムシ歯を元に戻す効果が期待できます。当院のフッ素配合ハミガキ粉はこちらです。

2.着色予防効果の高いハミガキ粉

toothpaste_02

市販されている着色予防、着色除去用のハミガキ粉には粗い研磨剤が含まれ歯を傷つけてしまうものもあります。当院で扱うハミガキ粉では着色を削り取るのではなく、浮き出して吸着で取り除くことができ、歯を傷つける心配がありません。さらにフッ素も配合されムシ歯予防効果もあります。

3.知覚過敏予防効果の高いハミガキ粉

toothpaste_03

硝酸カリウム・乳酸アルミニウムが配合されており一過性に歯がしみる知覚過敏の症状を予防します。研磨剤も少なく歯に優しいハミガキ粉です。フッ素も配合されています。

4.歯周病予防効果の高いハミガキ粉

toothpaste_04

殺菌剤や抗炎症剤が配合され歯ぐきの炎症を予防します。また塩化ナトリウムによる歯ぐきの引きしめ効果もあります。

5.歯面の傷の修復(トリートメント)効果のあるハミガキ粉

toothpaste_05

歯の表面エナメル質にはハイドロキシアパタイトという結晶がありますが、毎日のハミガキや食事などでミクロの傷がつき細菌や着色がつきやすくなります。そのミクロの傷を同成分であるハイドロキシアパタイトの細かい粒子で埋めることにより表面がなめらかになり汚れもつきにくくなります。

このように当院で扱っているハミガキ粉だけでも多くの種類があり、ご自身で選ぶことは難しいと思います。当院のメインテナンスではお一人お一人のお口の状態に合わせたハミガキ粉選びのお手伝いもさせて頂きます。ぜひご相談ください。

歯科衛生士 平松

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

お口は健康の入口

お口の中を清潔に保つことが全身の健康につながっていることをご存じでしょうか?
お口の中の細菌が増殖することにより、ムシバや歯周病などのお口の病気のリスクが高まります。

pixta_1203965_S

歯周病を発症している人は健常者に比べて糖尿病、心疾患などの全身疾患につながるリスクがあります。

これは歯周病菌の炎症性物質によりインスリンの効果がうまく働かなくなったり、血流を介することによって悪影響を及ぼすことが原因です。

また、妊婦のへその緒を介することにより早産や低胎児出産につながります。
お口の清掃を行い歯周病菌を減らすことは、お口の健康にとどまらず関連する全身疾患の予防と軽減につながるのです。

family

日本の死因の1つになっている肺炎もお口の中の細菌が関係しています。
唾液や食べ物が誤って肺に入り、異物に含まれる細菌が原因で肺炎になることを誤嚥性肺炎といい、亡くなられる方が近年急増しています。
脳梗塞等で自分での清掃が困難な高齢者や寝たきりの方に多くみられ、口腔ケアによる支援が重要になっています。

お口を清潔に保つことは充実した生活を送るためにとても大切なことです。
お口の中から皆様の健康力を高めるためにお手伝いさせていただきます。

歯科衛生士 西川

京都市北区 歯医者 / 歯科 溝渕歯科

投稿日  カテゴリ:歯科衛生士コラム

このページのトップへ